So-net無料ブログ作成

闇金ウシジマくん Part2 [movie]

2014年5月16日(金)公開
yamikin2.jpg

【あらすじ】
ウシジマ(山田孝之)は、10日で5割という高額な金利で金を貸す闇金業者“カウカウ・ファイナンス”の社長。ヤンキーのマサル(菅田将暉)の母親はパチンコにハマり、ウシジマに借金をしていたが、ある日、そのマサルが暴走族のヘッド、愛沢(中尾明慶)に連れられてカウカウ・ファイナンスにやってくる。愛沢のバイクを盗んだマサルに、ウシジマから200万円を借りさせ、それを慰謝料として受け取るのが愛沢の狙いだった。ところが、懇願してくるマサルを気に入ったウシジマは、彼をカウカウ・ファイナンスで働かせることにする。当てが外れた愛沢だったが、彼にもまた、すぐにでも金が必要な事情があった……。
(moviewalkerより引用)

【個人的感想】
一作目も面白かったが二作目もナカナカ良かった!
ドラマもそうだがストーリーが良いですね〜
原作のコミックも全巻持ってるぐらい好きです。( ^ω^ )
毎回ウシジマくん観るとお金の大事さと闇金に怖さを痛感!




nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

スティーブ・ジョブズ [movie]

2013年11月1日(金)公開
stevejobs.jpg

【あらすじ】
1976年、スティーブ・ジョブズは、自分とよく似たはみ出し者の友人たちと共に自宅のガレージに“アップルコンピュータ”を設立する。次々に発表する新作は大ヒットし、わずか4年で株式を上場、ジョブズは富と名声を手にする。だが、意見が食い違う社員はその場でクビ、ビル・ゲイツには正面からケンカを売り、創立メンバーにも冷遇するなど、己の考えだけを貫くジョブズは次第に孤立していく。やがて数少ない理解者だった創立メンバーのウォズニャックも彼の元を去り、孤独の中、予算を無視して新作の開発にのめり込んだジョブズは、自分の会社から追放されてしまうのだった。人生最大の挫折を迎える中、ジョブズは大胆かつ斬新な“ヴィジョン”を見ながら理想を求め続けていく……。
(moviewalkerより引用)

【個人的感想】
Apple好きってのもあるが、映画面白かった!
なんか途中で終わってる感じがして続きが観たかった。
スティーブ・ジョブズは、確かに凄い人だが気難しい人だな〜
この人が絡む新商品は、ワクワク感がある。。。
生前のApple発表会は楽しみでしょうがなかったが
最近の発表会は目新しさは無い。
また、ジョブズをクビにした時みたいに
Appleが傾いていかなければ良いが・・・


スティーブ・ジョブズ  [DVD]

スティーブ・ジョブズ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ストレイヤーズ・クロニクル [movie]

2015年6月27日公開
movie_sc.jpg

【あらすじ】
1990年代初頭、人類進化に関するある実験が極秘裏に行われた。それは、一方のグループには両親に強いストレスを与え子供に突然変異を促し、もう一方のグループには遺伝子操作によって子供に動物や昆虫の能力を持たせるというものだった。それから20年近くの後、視力・聴力・筋力などを異常発達させられた昴(岡田将生)らこの実験により生まれた若者たちは、その特殊な力の代償として『破綻』と呼ばれる精神崩壊の危険性を抱えていた。『破綻』解消の鍵を握る衆議院議員外務副大臣・渡瀬(伊原剛志)からまわってくる裏の仕事の依頼に昴らは応じざるをえないでいた。そんな中、アゲハというグループが現れ、渡瀬を狙う。彼らもまた実験により生まれた異能力者集団だった。同じ宿命を背負った二つの集団が戦う中で、彼らの出生の秘密が人類進化の鍵である一方で人類滅亡につながりかねないことがわかる……。
(moviewalkerより引用)

【個人的感想】
実験によって生み出され、生きる意味も見出せなかった2組のグループの人生が切なすぎます。最初は対立し戦っていた2組が、お互いのことを知っていくうちに、関係性に変化が生まれていくところとかは見応えありました。
それぞれの特殊能力も個性的で面白かった。



ストレイヤーズ・クロニクル DVD

ストレイヤーズ・クロニクル DVD

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

nice!(40)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場版 弱虫ペダル [movie]

かなり早めに前売券を買ったのに~
遅くなってしまった・・・
お陰で入場特典の品が無くなっていた。(~_~;)

yowamushi01.jpg

【この映画の解説】
サイクルロードレースに青春を燃やす高校生たちの成長や友情を描いた人気アニメ「弱虫ペダル」の完全新作劇場版。原作者の渡辺航が原案を担当した、オリジナルストーリーが描かれる。全国大会(インターハイ)で激闘の末に総合優勝を勝ち取った総北高校自転車競技部の小野田坂道は、卒業を控える3年生の指導の下、「全員で支え合い走りぬく」というチーム総北の魂を継承するため、日々の練習に励んでいた。そんなある日、チーム総北に、インターハイの成績優秀チームが出場する「熊本 火の国やまなみレース」からの出場招待が届く。打倒総北に燃えるライバルチームや地元・熊本台一など、全国の強豪が集まるレースに向け、坂道たちは士気を高めていくのだが……。

yowamushi02.jpg

ストーリーは、オリジナル長篇で良かったが
もうちょいみたかったな~

yowamushi03.jpg

やはり、テレビアニメとかもやって欲しいな~
また、オリジナルで劇場版も期待してます。



nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ベイマックス [movie]

2014年12月20日(土)公開

baymax01.jpg

【あらすじ】
技術分野最先端の頭脳が集まる都市サンフランソーキョーに住む14歳の少年ヒロは、たった一人の身内である兄タダシを謎の事故で失う。心を閉ざし悲しみに暮れるヒロの前に、突如ベイマックスというロボットが現れる。空気で大きくふくらみゆったりと動くベイマックスは、タダシが開発した、人の身や心の健康を守るケア・ロボットだった。ベイマックスの優しさに触れ、次第にヒロの孤独な心は癒され元気を取り戻していく。そんな中タダシの死に疑問を持ち調べていくうちに、恐るべき陰謀に気付く。ヒロはこれに立ち向かおうとするが、唯一の味方であるベイマックスはケア・ロボットであるため戦う意欲すらない。実はベイマックスは、タダシからある使命を託されていた……。
(moviewalkerより引用)

baymax02.jpg

【個人的感想】
予想以上に面白かった!
東京とサンフランシスコを合体させた街の背景は、
細部まで緻密に再現されてるようで印象に残りました。
キャラクターも個性的で内容に引き込まれてました。
兄弟愛・友情ありで、笑いと癒しもあり、イロイロありの感動作!



ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

ベイマックス MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray

nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION [movie]

2013年12月27日公開作品

lastmission01.jpg

【あらすじ】
かつて、ハンター協会には強大な力を持つハンターたちが存在した。彼らは“光”と“闇”に引き裂かれ、それぞれが進む道を選んだ。そして今、全てのハンターを抹殺する為に“闇”が動き出す。現れたのは、ハンター協会会長で最強の念の使い手ネテロと互角の力を持つジェド(声:中村獅童)、冷酷なジェドの右腕・修羅(声:天野ひろゆき)、女戦士・煉獄(声:山本美月)。“闇”の猛攻により、傷つき倒れるキルア(声:伊瀬茉莉也)、死に瀕するクラピカ……。ハンターたちを追い詰める“闇”の真の目的とは?そして、明らかになるネテロとハンター協会の罪深き真実。全てを知ったゴン(声:潘めぐみ)は、傷ついた仲間を助ける為の“力”を求め、禁断の闇世界へ足を踏み入れてしまうのか……!?(moviewalkerより引用)

lastmission02.jpg

【個人的感想】
イロイロと突っ込みどころはありますが、
前作の劇場版よりは、良かったのでは・・・
話の流れは、やや穏やかで、
アクションシーンメインです。。。
「バトル×バトル×バトル」



劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION- [DVD]

劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION- [DVD]

  • 出版社/メーカー: バップ
  • メディア: DVD

nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アナと雪の女王 [movie]

今年のヒット作「アナと雪の女王」観ました!

anayuki01.jpg

【あらすじ】
姉のエルサと妹のアナは、王家の美しい姉妹。しかし、触れるものを凍らせる“禁断の力”を持つエルサは、自分の意志に反して真夏の王国を冬に変えてしまう。“雪の女王”となり、行方を絶った姉と王国を救うため、山男クリストフ(声:ジョナサン・グロフ)とその相棒のトナカイのスヴェン、“夏に憧れる雪だるま”のオラフ(声:ジョシュ・ギャッド)と共に雪山の奥深くへ旅に出るアナ。彼女の想いは、姉の凍った心を溶かし、世界を救うことができるのか?引き裂かれた姉妹の運命は?すべての鍵を握るのは“真実の愛”……。
(moviewalkerより引用)

anayuki02.jpg

【個人的感想】
さすがに話題となっていたので吹き替えを観ました!
松たか子と神田沙也加の抜擢は、大正解だったのでは?!
ミュージカルアニメの吹き替えってどうかな〜と思いましたが、
二人とも素晴らしかった〜(^ω^)



【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]

  • 出版社/メーカー: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • メディア: Blu-ray

nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ノルウェイの森 [movie]

2010年12月公開作品
87年に刊行された村上春樹の世界的ベストセラー小説を映画化!

norwegian01.jpg

【あらすじ】
高校時代に親友のキズキ(高良健吾)を自殺で喪ったワタナベ(松山ケンイチ)は、知っている人間が誰もいないところで新しい生活を始めるために東京の大学に行く。そこでワタナベは読み漁っていた本の余白と同じような空っぽな日々を送っていたが、ある日、偶然キズキの恋人だった直子(菊地凛子)と再会する。キズキはワタナベにとって唯一の友人だったので、高校時代にはワタナベと直子も一緒によく遊んでいたのだった。それからワタナベと直子はお互いに大切なものを喪った者同士付き合いを深めていき、ワタナベは透き通った目を持つ直子に魅かれていく。そして直子の二十歳の誕生日、二人は夜を共にする。だが、ワタナベの想いが深まれば深まるほど、直子の方の喪失感はより深く大きなものになっていき、結局、直子は京都の療養所に入院することになる。そんな折、ワタナベは大学で、春を迎えて世界に飛び出したばかりの小動物のように瑞々しい女の子・緑(水原希子)と出会う。直子とは会いたくても会えないワタナベは、直子とは対照的な緑と会うようになり、あるとき緑の自宅での食事に招かれて唇を重ねる。それはやさしく穏やかで、何処へいくあてもない口づけだった。機を同じくして、直子から手紙が届き、ワタナベは直子に会いにいけることになる。そこでワタナベは直子の部屋の同居人・レイコ(霧島れいか)のギターによるビートルズの「ノルウェイの森」を聴く。それは、直子が大好きな曲であった。「この曲を聴くと深い森の中で迷っているような気分になるの。どうしてだかわからないけど。一人ぼっちで、寒くて、暗くて、誰も助けに来てくれなくて……。でも、本当にいちばん好きな曲なのよ」「ノルウェイの森」を聴くといつも泣いてしまう直子は、ワタナベがいれば大丈夫と言っていたのだが、それでも結局直子は泣いてしまうのだった……。
(moviewalkerより引用)

norwegian02.jpg

【個人的感想】
映像が綺麗で曲がビートルズの所が良かった。
話は重く、人の死と周囲に及ぼす影響などが描かれている。
無くてもいいエロシーンが多かったな〜
なんか、小説だと良いシーンも映像化した為に
残念な感じになった気がする。
あくまでも、個人的感想ですが・・・。



ノルウェイの森 [DVD]

ノルウェイの森 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2011/10/25
  • メディア: DVD


nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

クローズド・ノート [movie]

closednote01.jpg

2007年9月公開作品

「・・・別に・・・」で話題となってしまった舞台挨拶
この作品でしたね〜 (^ν^)

【あらすじ】
教育大学に通う堀井香恵(沢尻エリカ)は、アパートでひとり暮らしを始めることになった。その部屋で、彼女は前の住人が残したノートの存在に気がつく。どうやら日記帳らしい。そんな香恵の部屋を、自転車に乗った白いシャツの男が見上げていた。ある日、香恵のアルバイト先である万年筆の専門店に、その男がふたたび現れる。彼はイラストレーターであり、理想の書き味の万年筆を探しているという。その男の名前が、石飛リュウ(伊勢谷友介)であることを知る香恵。いつしかリュウに思いを寄せはじめた香恵は、ふと前の住人の残した日記帳を開く。その日記は、真野伊吹(竹内結子)という小学校の新任教師がつけていたものであり、子供たちに囲まれて微笑む彼女の写真に香恵の心は和む。教師を目指す香恵は、伊吹の過ごす日々に共感を覚えながら日記を読み進めていく。そこには新米教師として奮戦しながらも、隆という名の男性との交流が淡々と綴られていた。隆とはどんな男性なのか、香恵は妄想を膨らませていく。伊吹に影響されるかのようにリュウへの思いを深めていく香恵だが、その前に星美(板谷由夏)という女性が現れる。リュウにとってマネージャー的な役割を果たす彼女は、いまもリュウはひとりの女性を愛し続けていると告げる。やがて香恵は、伊吹の相手である隆とリュウが同一人物であることに気がつく。伊吹と隆の恋は実らぬまま、不意の交通事故で伊吹はこの世を去っていた。日記の最後のページには、隆への真摯な思いが綴られていたが、その部分を伊吹は破って、紙飛行機にして教室の窓から飛ばした。伊吹が勤務していた小学校を訪れる香恵。振り返ると、リュウこと隆もそこにいた。二人の新たなスタートを祝福するかのように、伊吹の元教え子たちは教室の窓から紙飛行機をいっせいに飛ばす。
(moviewalkerより引用)

closednote02.jpg

【個人的感想】
時間が長めのわりには、内容が薄い気がしました。
ふたりのヒロインの話も
先生の方だけでも良かったかも???
良い先生像が描かれています。
しかし、かなり美化されすぎてる部分も多い。。。
ちょっと残念!
演出が違ったら、
もっと良い映画になってたかもしれません。。。
原作が良さそうなので。(^ω^)


クローズド・ノート スタンダード・エディション [DVD]

クローズド・ノート スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2011/10/17
  • メディア: DVD

nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

アフロ田中 [movie]

afurotanaka1.jpg

2012年2月公開作品

【あらすじ】
強烈な天然パーマでこの世に産まれ落ちた田中広。幼い頃からその髪質ゆえ理不尽なイジメを受け、不遇の少年時代を過ごしてきた。成長し高校生となった田中はノープランのままその場のノリで学校を中退。その後、さらなる自由を求めて埼玉から上京する。肉体労働で日々汗を流しながら、田中(松田翔太)は24歳を迎えるが、いまだ、彼女も出来ない寂しい生活を送っていた。そんな時、学生時代からつるんできた地元の仲間たちの1人、井上(駒木根隆介)が、結婚するという知らせが舞い込む。高校時代の約束を思い出し、真っ青になる田中。その約束とは“仲間5人のうち誰かが結婚する日には、その時の彼女を連れてくる”というものだった。焦る田中の前に、隣に引っ越してきた加藤亜矢(佐々木希)が現れる。そのあまりの美しさに激しく心をときめかす田中だったが、あんなのどうこうできるはずないだろ、と瞬時に諦めてしまう。そんな中、田中は彼女がいないことを仲間たちに告白しようと決め、帰郷。だが半年ぶりに再会した仲間たちは、それぞれ適度に生活に疲れながらも、身の丈にあった彼女をしっかり作っており、結局、田中は彼女がいる振りを続けるしかなかった。東京に戻った田中は、精力的に合コンに参加する日々をスタート。だが頭でっかちで、ことごとくズレている田中を相手にする女子がいるはずもない。合コンで出会ったユミ(原幹恵)となんとか連絡先を交換し、ホテルまで行くはめになるものの、やはり肝心なところでうまくいかない。もはや悟りの境地まで達した田中は、すべてを諦めようとするが、そんな時、隣室から悲鳴が。「ゴキブリが出た」とかわいく騒ぐ亜矢を助けたことがきっかけで、2人の仲はまさかの急接近。煩悩を捨てようと一人戦う田中だが、亜矢の魅力の前にあふれ出る好意(と性欲)を抑えられない。そして遂に運命のクリスマスが訪れる。友達との約束が急遽なくなってしまったと言いながら「もしよろしければ、お食事でも」と頬を赤らめながら、健気に田中を誘う亜矢。一気に幸せの絶頂まで駆け上る田中をもう誰も止められない。まるで恋人同士のようにクリスマスデートを楽しむ田中と亜矢だったが、そこには大きな落とし穴が待ち受けていた……。
(moviewalkerより引用)

afurotanaka2.jpg

【個人的感想】
原作知らないで観たせいか、何の先入観もなく楽しめました。
難しい事は何もなく気軽に観るには、
もってこいのコメディ映画。。。
ギャグ中心だが、友情に感動するシーンなんかもあり、
友達って大事だな〜ってつくづくと思った!(^ν^)


アフロ田中 [DVD]

アフロ田中 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD


nice!(29)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。